プレスリリース (2019 年 9 月 6 日)

鳥取県、WebDINO Japanと共同で県内教育現場を活用した IoT等先端技術人材育成プログラム開発をスタート

~「とっとりIoT推進ラボ」先端人材育成プログラム開発事業 ~

一般社団法人WebDINO Japan(本社所在地:東京都中央区、代表理事 瀧田 佐登子)と鳥取県は、鳥取県内教育現場を実証フィールドに、「IoT」をテーマとした先端技術人材育成プログラムの教材開発を共同で開始します。

本プログラムは、県内教育現場(鳥取城北高等学校、青翔開智高等学校等)を実証フィールドとして、1. IoT基礎、2. 機器制御(機器紹介、制御体験)、3. IoT を活用した身近な課題解決等の一連の流れを授業の中で実施・検証し、先端技術人材育成に向けた誰でも使えるプログラム及び教材の確立と公開を目指します。

本事業は、鳥取県が事務局を務める「とっとりIoT推進ラボ」の先端人材育成プログラム開発事業として実施するもので、今後は他の学術・教育機関への波及、小中学生向けプログラム・教材開発も視野に事業を進めていく予定です。

なお、今回は株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の協力のもと、同社の IoT データ可視化サービス「Machinist(マシニスト)」および IoT 向け通信サービス「IIJmio IoT サービス」を活用し、以下の通りプログラムを実施いたします。

本プログラムの概要

  1. 開発・実証期間 令和元年9月~令和2年3月末(予定)※ 3月に実証結果を公表予定です。
  2. 実証フィールド 鳥取城北高等学校、青翔開智高等学校
  3. プログラム内容
    1. IoT 基礎講習
    2. IoT 機器の制御体験授業
    3. IoT を活用した身近な課題解決プラン作成 等
      ※上記内容を各学校のカリキュラムに組み込む形で実施します。
  4. 直近のスケジュール
    • 令和元年 9月9日(月)13:15~15:50 IoT 機器制御体験授業 in 青翔開智高等学校
      会場:青翔開智高等学校(鳥取市国府町新通り3丁目301-2)
      青翔開智高等学校1年生50名を対象にIoT機器制御を体験する授業を実施。
    • 令和元年 9月10日(火)8:25~12:25 IoT 機器制御体験授業 in 鳥取城北高等学校
      会場:鳥取城北高等学校(鳥取市西品治848)
      鳥取城北高等学校 1 年生 40 名を対象に IoT 機器制御を体験する授業を実施。
  5. その他(各組織情報)

※ 本プレスリリースは鳥取県とWebDINO Japanとの共同リリースになります。


WebDINO Japan (ウェブディノ・ジャパン) について

一般社団法人 WebDINO Japan は、オープンウェブプラットフォームの領域拡大とウェブ技術による相互接続環境の社会実装を通じて、インターネットの環境基盤に貢献することを目的とした非営利法人です。

2004 年の設立以来、10 年以上にわたりコミュニティと共にオープンソースのウェブブラウザー製品の普及活動やウェブ標準技術の推進などを行ってきた経験から、現在は、産学官、そしてコミュニティの人々をつなぎ、ウェブを介したコラボレーションやイノベーションを促進する活動を行っています。

2017 年 7 月からは組織名を旧社名から一般社団法人 WebDINO Japan へと改め、ブラウザーやウェブ技術の導入支援や実装、コンサルティングを中心に、ウェブやオープンソースに関する普及活動、研究・教育活動にも取り組んでいます。